15年点検で屋根と外壁の塗装

私の家は15年前にハウスメーカーで注文住宅を建てました。定期的に家の点検をして貰えます。15年点検をして貰った時に、屋根と外壁の塗装をした方が良いですと言われました。

このままにしておくと、どんどん傷んでしまうために塗り替えができなくなってしまうと言われて慌てて決断しました。費用が100万円以上かかるとの事で驚きましたが、思い切って家を購入したハウスメーカーにそのままお願いしました。

直ぐに営業の方が自宅に来てくれました。屋根と外壁の色を変えることができるというので、思い切って黒色の屋根を赤に変える事にしました。

色は1000種類の中から選べるという事で本当に迷いました。外壁はクリーム色に決めました。営業の方が来たのは2回だけで、あとは下請けの業者が来てくれました。足場を組んで塗装をしてくれました。

足場を組む時は男性が5人ほどきましたが、塗装に入ってからは若い男性2人が毎日来てくれました。朝と帰る時には必ず挨拶をしてくれたので感じが良かったです。進行状況もきちんと伝えてくれました。

2週間程で作業は終わりました。

とても綺麗に塗り替えてあったので満足です。屋根と外壁の色を変えたので、家のイメージが変わり新鮮でした。
残念だったのは、営業の方と下請け業者の方の連絡がきちんと行われていない時があった事です。
ハウスメーカーにはかなり手数料を払っていると思うので、業者との連絡はきちんと行ってほしかったです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*