自宅アパートの外壁塗装について

10年ほど前から、2階建てアパートの2階に住んでおります。今年の春頃、そのアパートで外壁の塗り替えがありました。
事前に、アパートの塗装スケジュールについて、大家さんを通してお知らせがありましたので、不安はありませんでした。期間は約1ヶ月ほどでした。

不便だったこととしては、外壁洗浄と塗装の期間、ベランダに物を置くことが出来なかったことと、洗濯物を干せなかったことです。
我が家は遊び盛りの子どもが二人いるため、洗濯物が外干しできないのは、少々大変でした。その間、室内干しと乾燥機の使用で乗り切りました。冬の時期ではなかったので、室内干しでも乾いたので良かったです。

また、塗装の期間は、匂いが想像以上にしたため、自宅にいる時間が長いと、私は少し頭が痛くなりました。ほかの家族は、そのような症状を訴えませんでしたので、塗料の匂いをどのように感じるかは、個人差があるようです。

また、期間中、アパート全体に足場が組まれているため、夜間にアパート外階段を使用した際、一度だけ足場の出っぱり部分に、軽く頭をぶつけてしまいました。幸い怪我はしなかったので、その次からは注意するようにしました。

日中の作業時間中は、外で業者さんが作業していらっしゃるのが分かるため、室内にいても何となく落ち着かず、カーテンは閉めていました。
足場の組み立てと撤収は、大人数で作業されていたため、あっという間で、生活に不都合や不便は生じませんでした。
塗り替え後は、アパート自体は変わっていないもの、新しい建物になったような気持ちよさがあります。

塗装期間中は不便なこともありますが、長く住んでいると必要となることかと思いますし、塗り替え後は、賃貸の物件とはいえ、やはり綺麗になるので嬉しいです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*