外壁塗装のリフォームは計画的に資金を確保しよう

一戸建ての外壁塗装にはとても費用が掛かります。築15年くらいでハウスメーカーから点検があり、外壁塗装の提案がありました。見積もりをもらって判断しようと思いとりあえず見積もりをいただきました。思った以上に高額でした。長持ちする耐久性のある塗料を使った方がということで塗料の質を落とさずにグレードが高い塗料で見積もりをお願いしました。足場や人件費などを入れると、100万円を少し超えるくらいの金額です。悩みましたが、今100万円以上の出費はきついと思い、5〜6年後に計画したいとハウスメーカーに伝え、今回は保留することにしました。多少の塗装劣化はありますが、まだ緊急を要することはないとの判断をしたのです。

それから毎月1万円、ボーナス時6万円ずつ積立を行い、リフォーム資金を貯蓄するようにしました。5年間で120万円貯めるの計算です。大事なマイホームを長持ちさせるためには外壁や屋根はとても重要です。定期的なメンテナンスは必ず必要です。できれば10年毎にした方がよいとよく言ったりしますが、環境などにもよるので、長くても20年置きにはした方が良いと思います。外壁塗装のリフォームを折角行うのであれば、ケチらずしっかりとした品質で作業をしてもらうことが大事です。安すぎる業者は手抜きなども考えられるので要注意でしょう。多少高くても信頼できるハウスメーカー経由のほうが安心料と考えれば納得もできます。

それから5年後、予定通り資金も確保でき、外壁塗装と瓦の高圧洗浄クリーニングを行ってもらい、見違えるようにきれいになりました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*