塗装工事での大切なポイントについて

塗装工事での大切にしているポイントとしまして、私がいつも注意して心がけなければならないポイントと思っている内容としましては、外壁も屋根もそろそろメンテナンス時期に入ってきました際に、わからないことが多すぎてどのように対処すれば良いのか?と言う点で私が実践している内容としては、外壁についても屋根についての塗装も、塗装をする前の準備行程や前行程が大事であると言うことが分かるものでありました。いざ塗装をしようと、始めようとする部分に汚れが付着していたり、錆びていたりしましたら、その上から塗料を散布しましても、しっかりと定着できずに、僅か数年でヒビが入ってしまったりするものでありますので、簡単に剥がれてしまうことに繋がります。これを防止するためにもしっかりと長年使い続けてきました外壁や壁につきまして、高圧洗浄を実施することで、強固な汚れやしつこい汚れにつきましても、洗い落とすことが可能でありますので、ここで高圧洗浄でしっかりと洗い落としたとしましても、まだ、塗装をするのには、適していない状況が発生します。それは、下地の補修が必要になるかもしれないと言う内容で、塗装する前にしっかりと下地を作れば新たに、塗布された塗料が密着しますので、非常に良質な皮膜が形成されることになります。このようなことからも必ず塗装を始める前に、高圧洗浄と、下地の補修についてやってくれる業者さんがいれば納得できる形となります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*