外壁塗装についての種類と特徴について

外壁塗装を実施する際の種類と特徴についてですが、私が外壁塗装を依頼する際に重要であるなと思う面につきましては、外壁塗装を行うには、まず何を始めれば良いのか?と言う問題に直面すると思います。一番最初に知って置かなければならないポイントにつきましては、外壁塗装の種類を把握しておくことが重要であると思います。どのような外壁塗装の種類があり、耐久性を始めとしまして、性能や価格が決定されますので、まずは、外壁塗装の種類を把握することが重要であると考えます。外壁塗装の種類としては、外壁塗料は「樹脂*」と呼ばれる主成分によって、大きく6種類に分けられます。それぞれの相場と耐久年数についてご説明させて頂きたいと思います。まず、アクリルでは、予算の相場としては、5000円~15000円の範囲です。耐久年数については、3年~5年でありますので、一番手頃な塗料であると言えます。次に、ウレタン塗装でありますが、ウレタンの価格としては、5000円~20000円が相場です。耐久年数としては、5年~7年の間での耐久年数となります。次は、比較的よく聞く名称であると思うのですが、シリコン塗装となります。シリコン塗装については、価格としては、少し高くなりまして、15000円~40000円での範囲となります。耐久年数については、7年~10年持つような形となります。他にもフッ素や、ピュアアクリル等、上質な塗料もありますので、予算と相談して頂きたいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*